パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

私のワクワク時間!

こんにちは!

笑顔大好き、パーソナルシェフのとろみです。

 

先日、ワクワクした時間を過ごしてきました。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170924112826j:image

 

なんと、先にみんなの叶った夢をお祝いしました^_^

あなた、未来からきたドラえもん

いえいえ普通の人間です!

 

日本人は、桜の季節には、お花見をしますね。

私もお花見は大好きなのですが、お花見はお酒好きな人が考えた自分にとって都合のいい行事だと勝手に思っていました(笑)

でも実は、このお花見こそがお米の豊作を先にお祝いをする「予祝」と言われる前祝いなんだそうです。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170924113325j:image

 

この、お花見🌸のマネである「予祝」をして夢が叶った!という

「世界一ふざけた夢の叶え方」の本を読みました。

世界一ふざけた夢の叶え方

 

夢が叶うと思うと、ワクワクしてきますよね

お酒を飲みながら、自分の夢を語って他人の夢を応援する。

簡単に言うと、実はこれだけなんですね。

 

私が今まで行っていたお花見だと、会社の上司のくだらない話し、カラオケなどでしたが、自分の夢を話すだけで夢が叶ちゃうんですね。

 

こ、こ、これだけ!(◎_◎;)

ほんとうに夢が叶うの?とびっくりですね。

 

夢というより、どちらかと言うと、普通に友達とランチや飲み会などで集まると、旦那の悪口、仕事の不満、上司の悪口など負のことを吐き出して聞いてもらって慰めてもらうことが多かったように思われます。

子供の話しだけは、ちょっと自慢大会みたいにもなりますが(^◇^;)

 

今までいつも集まっている仲間ではなく、まずは本を読んでやってみよう!というプラスの思考を持つ仲間が集まりました(o^^o)

 

私の年末2017年12月31日までに、叶えたいことをみんなで「予祝」してもらい、皆さんの叶えたいことを「予祝」してきました。

この仲間の中で、早速、年末にご結婚するハッピー♡な仲間がいて、ますます大盛り上がりでした。

 

今回、私が予祝の場所に選んだのはここの場所です。

bistro & cafe La ChouChou

 

以前スピリチュアルのCHIEさんhttps://ameblo.jp/chie-sp-we/

が、ここにきて、天使を見ると夢が叶う☆彡と言う話しをされていたのをテレビで見たので選びました。

残念ながら、今回は天使ちゃんには会えませんでしたが、次回行った時は会えますように♡

 

私のみんなに予祝していただいた内容です!

お恥ずかしいけど、公開します。

 1.、一人旅をしてみる(まずは日帰り)

私、結婚するまで一人でマクドナルドも入ったことありませんでした(;´・ω・)

今は、一人マック好きですが一人旅は、まだないです。
2、本田健に会う
3、トリトンでお寿司を食べる

北海道では有名だそうですね。
4、娘の受験サポートをする。

娘は高校三年生です。
5、FXで年末までに300,000円稼ぐ
6、スマイルトレーナーの活動をする
7、病気をしない

年末まで風邪もひきたくないです。健康一番!
8、体を前に曲げた時に足を曲げずに手が床につく位、柔らかくなる

自慢できるぐらい(;^_^Aに身体カチカチです。
9、神社巡りをする(3つほど)
10、辰巳芳子さんが話していた本を読む

 

なんとなく、お金持ちになりたいなぁ〜とか、なんとなく、今より楽しく暮らしたいなぁ〜など、皆さんにもなんとなく叶えられたらいいなぁ~は、あると思います。

これを紙に書いて、やりたいことを明確にし、仲間に話し、それを応援してもらう!

今日から、はじめませんか?

 12月末には、今とは違った自分がいるかも⁉︎です。

 1月にでも、私のこの「予祝」の内容が叶ったかどうか、このブログで発表したいと思いますのでお楽しみに(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚揚げとナスのトマト煮、切り干し大根のサラダ、オクラスープ!

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222446j:plain

厚揚げとナスのトマト煮、切り干し大根のサラダ、オクラスープ

 

こんにちは、笑顔が大好きパーソナルシェフのとろみです。

 

トマトと厚揚げ、切り干し大根を使った料理の紹介です。

 

毎日、気温の変化が激しいですね。

体調は万全ですか?なんだか体の疲れが出ていませんか?

そんな時こそ、トマトです。

疲れを軽減してくれる作用もあります。

トマトというと、サラダ?ジュース?思いつくのはそれぐらいですよね。

そこで今回は、トマトを使った料理を紹介したいと思います。

 

献立

 

 

厚揚げとナスのトマト煮

オクラのスープ

切り干し大根のサラダ

 

厚揚げとナスのトマト煮

 

材料(4人分)

厚揚げ1枚と半分

ナス3本

トマト2個

ニンニクのみじん切り1片分

 

作り方

1、厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし.3センチ角に切る。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222526j:plain

 

ナスは半分に切り2センチの厚さの半月切りにし、水にさらす。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222603j:plain

玉ねぎはスライス切りにし、トマトは半分に切り、その後4等分にする。

 

 

2、フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくを香りが立つまで炒める。

(ふわっと、部屋中に広がってクンクンしたくなるぐらいいい匂いがする)

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222704j:plain

3、1の茄子を1加えてさらに2分ほど炒めて1の厚揚げとトマトを加える。水2分の1カップ塩小さじ1強とハチミツ小さじ1を加え、味が馴染むまで2〜3分ほど煮る。

(トロ〜ッとして、おいしそうな匂いになる)

 

オクラのスープ

 

 

材料

玉ねぎ1/2個

オクラ1袋

水600 CC

卵1個

塩小さじ1

こしょう少々

 

作り方

1、玉ねぎは1センチ角位に切る。

2、オクラは洗って1センチ位の輪切りにする。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222724j:plain

 

3、鍋に切り干し大根を戻した水600 CCと玉ねぎを入れて火にかける。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222731j:plain

4、煮立ったら、オクラを入れて煮立たせる。

5、煮立ったところに溶き卵を流し入れて軽く混ぜる。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222750j:plain

6、塩小さじ1、こしょうで味を整えたら出来上がり。

 

切り干し大根のサラダ

 

材料

切り干し大根40グラム

きゅうり1本

塩少々

*マヨネーズ大さじ3(お好みで調節してください)

*醤油小さじ1

*砂糖小さじ1

*酢小さじ1

ゴマ油小さじ1

 

作り方

1、切り干し大根を30分ほど水に漬けて戻す。きつく絞り3センチ位に切る。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222507j:plain

2、きゅうりを千切りにして塩を振る。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222800j:plain

3、*を混ぜておく。

4、きゅうりを絞り、切り干し大根ときゅうりを和える。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170916222827j:plain

 

パーソナルシェフとろみの一言!

 

 テレビを見ていたら、主婦の料理を作るうえで1番面倒と思うことのランキングが出ていました。

1位が献立を立てる事

2位が切る事でした

献立は、私のブログを見ていただくこととして(笑)切る事はスライサーなどちょっとした道具を使うのもとても便利ですよ。

私はキャベツのスライサーを5年ほど愛用しています。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170512113045j:plain

簡単にできると食べる量も機会も増えキャベツの千切り、よく食べています。

9月10日親子サークルに親子料理教室とろみ先生として参加させてもらいました(o^―^o)

f:id:wakuwakuseikatsu:20170911215550j:plain


こんにちは!笑顔をみんなに届けたいパーソナルシェフのとろみです。

 

「こんぺいとうKIDS」にお邪魔しました^ ^

 

私は、「親子料理教室」のとろみ先生です。

 

こんぺいとうKIDSです。

https://www.facebook.com/konnpeitoukids/#

 

代表の内山ゆみこさんは、とっても穏やかな方です。

このサークルは発達障害の未就学児を対象に行っているのですが、

丁寧に話をよく聞いてくださるので、いらっしゃっている方々も安心、信頼して

ゆみこさんに相談したりお話しをされていました。

皆さん同じ年頃のお子さんをお持ちなので悩みも似ている部分も多く、情報交換をしたりできる安心な場所であると感じました。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170911221255j:plain

 

 

私のワクワクすることの1つである親子料理教室です。
楽しくやらさせていただきました(o^―^o)

 

私は、初参加だったので、子供たちもはじめは見たことのない人に、誰だろう?と思っていたようでしたが、本を読んだり、お料理を一緒に作っていく中で、楽しく一緒に学べたかな?と思っています。

 

今回は、

1、食べ物のお話として、食についての本を読ませてもらいました。

2、塩の味比べをさせてもらい、塩についての話をさせてもらいました

3、みんなで、おむすびと、白玉団子を作りました。

 

私は、小学校で読み聞かせのボランティアをしています。

その経験を活かして本を2冊読みました。
読んだ本は、「お口をあーん」と「イワシくん」です。

「お口をあーん」は、小さい子向けの本ですが、いろんな動物が出てきます。

動物によって食べるものが違うと子供たちも気づき小学校1、2年生の子供たちまでも次に出てくる動物は何を食べるのだろう?と興味津々でした。

「.イワシくん」は、文字は少ないのですが、命を食べることについて少し考えさせられるような本でした。

まだ、未就学児の子供が多かったのですが「食べるときには、命をいただいているのだから感謝することが大切なんだよ」と教えたら、みんな大きな声で「いただきます」と言っていたので、少しは理解してくれたのではないかと思っています。

 

塩は、食卓塩など3種類用意しました。

食卓塩って、昔からあって一番なじみのあるものだと思いますが、実は湿りにくくするために塩基性マグネシウムを添加した精製した塩のことなんです。

つまり化学物質なんですね。

その違いをわかってもらいたいと思い五感で感じてもらいました。

 

お料理は今回、男の子やお父さんもたくさん参加でした。
「料理男子」いいですね!

 

来てくださったかたの感想です。

 

「家では、なかなか子供と一緒に料理するのは大変なので、親子料理教室うれしいです♪」

「家に帰ってからも料理の話しをしています」

「また、開催してください」
という声もあり、やってよかったと思いました。

 

子供たちをはじめ、たくさんの方に手伝ってもらい、楽しい会になったと思います。
お誘いいただいた、代表のゆみこさん、ありがとうございました^ ^

 

 

 

 

 

親子料理!ピザを作りました。

笑顔大好き、パーソナルシェフのとろみです。

 

親子でピザを作りました。

 

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170818130546j:plain

 

ピザは手軽にできて親子料理に適していると思います。

台所ではなく、ダイニングテーブルでの作業がほとんどでした。

ちょっと時間がかかりますが、親子のふれあいもその分多い!

 

材料

 

 (生地)

強力粉150グラム

薄力粉150グラム

イースト3グラム

砂糖9グラム

塩4.5グラム

オリーブオイル9グラム

水(ぬるま湯) 180グラム

 

*私が、パン教室に行っていたときの材料です

 

具(我が家の冷蔵庫の材料です)

・挽き肉200グラム

・なす2本

・ベーコン3枚

・ピーマン→1個

・プチトマト→5個

・キャベツ→ 100グラム

 

具は、冷蔵庫にある材料を使いました。

ご自分の冷蔵庫にある材料で、オリジナルの具を作って載せると、また楽しみが増えますね。

 

作り方

 

 ①ボールに強力粉と薄力粉をはかります。

②①に塩、砂糖、ドライイーストを入れて軽く混ぜあわせます。

③ ②にオリーブオイル、ぬるま湯を注ぎ軽く合わせます。

④水分が馴染んだら手で生地が馴染むようにこねます。こねているうちに自然と粉がまとまります。

⑤まとまった生地を表面がなめらかになるまでこねます。

⑥ ⑤をボールに入れ、濡れ布巾をかぶせ、常温で40分ほど放置します。

⑦放置している間に、具をつくります。

 

今回は、我が家の冷蔵庫にあるものを使いました。

・豚ひき肉200グラム→照り焼きにしました

油を薄くフライパンに注ぎ、炒めます。

豚肉の色が変わったら、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、水大さじ1を加え混ぜ合わせます。

・ソーセージ→薄く斜め切りにします

・ベーコン→薄く切りました

・ピーマン→ヘタの部分とワタを取り、輪になるように切りました

・プチトマト→ヘタを取り半分に切りました

・キャベツ→サラダで食べる大きさに切りました

・なす→電子レンジで2分加熱して斜め切りをしました。電子レンジで加熱するときはサランラップに包みます。

⑧発酵した生地を5つに分けて、まとめ、濡れ布巾をして、今度は20分間放置です。

⑨お好みの厚さ大きさに伸ばして、具材をのせて焼けば完成です。

 

*私は、ホットプレートを利用して、150度で10分から15分ほど焼きました。

ホットプレートの場合は、具は、あらかじめ軽く加熱していたほうがよさそうでした。

オーブンの場合は、200度で12分〜15分ほど焼いてください。

 

パーソナルシェフとろみの一言

 

 親子料理をすることのメリットに、親子のコミュニケーションが増えます。

料理は様々な会話をするチャンスです。

今回3回で3つ紹介をしましたが、これだけではなく親子で何を作るかを決めることで食材選びや、お互いの料理の役割分担など料理に関する事はもちろん、その間に学校の事、友達の事、将来の事など話を聞くチャンスでもあります。

料理を活用して、親子のコミュニケーションを増やして、ますます家族の幸福度を上げていけるといいですね!

夏休み親子料理!ホットプレートで作ろう(o^―^o)

 

笑顔大好き、パーソナルシェフのとろみです!

 

二回目の親子料理は、石焼き風ビビンバを作りました。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170818130735j:plain

ホットプレートで作ったので、家族みんなでゆっくりと話しながら楽しく作ることができました。

 

材料

 

 豚ひき肉200グラム

なす2本

キャベツ250グラム

にんじん1本

キムチ200グラム

小松菜1束

卵2個

 

作り方

 

①キャベツは大きめのみじん切りにして、塩を小さじ1/2振っておく。

(母の担当)

②にんじんは4等分にして千切りにして、にんじん、小松菜の順番に茹でておく。

(母の担当)

③なす2本は、ヘタを取りサランラップに包み電子レンジ600ワットに2分かける。

(母の担当)

④キャベツは、しんなりしたら絞り、(子供)小松菜は4等分、なすは、火傷しないようにサイコロ切りにし(母)それぞれの野菜に塩少々ごま油をかけておく(子供)

*レンジから出したなすは熱いのでやけどに注意してくださいね。

少し冷めてから切ってもいいと思います。

⑤肉そぼろを作る。

フライパンに、ごま油少しを入れ中火で熱し、ひき肉を入れて炒め肉の色が変わったら醤油、砂糖各大さじ2みりん、ごま油、コチュジャン各大さじ1/2を入れ炒めて、取り出す。

(焼肉のタレを使うと、簡単にできます)

(母)

⑥ホットプレートにごま油大さじ1〜2を熱し、ご飯を広げ野菜と炒めたひき肉を並べ、その上に卵を載せる。(母、子供一緒に)

⑦蓋をして、約10分ほど蒸す。

⑧食べるときに、コチュジャンなどお好みの量をかけて食べます。

おこげもできるので、おいしいです!

 

*今回、母、娘と担当を分けて書きましたが、お子さんの年齢に合わせて仕事を増やしたり減らしたりやってみてくださいね。

思ったより娘ができなかったので、今回は私の出番のほうが多かったです。

次回に、期待しています(^^♪

 

 

パーソナルシェフとろみの一言

子供と料理するのって準備など大変ですよね。

でも、いいこといっぱいあります。

 

 子供と料理をすることの長所として、五感が鍛えられます。

五感は子供だけに限らず料理をすることによって大人も子供も鍛えられます。

五感とは、ご存じのとおり味覚、触覚、視覚、聴覚、臭覚のことです。

味覚は、味見をすることで味の変化を感じることができます。

触覚は、野菜を洗ったりお皿を洗ったりすることで感じることができます。

視覚は、料理や具材の変化を観察する中で感じることができます。

聴覚は、野菜を切る音や、ゆでる音、お肉を焼く音で感じることができます。

臭覚は、食材の匂いの際にであり、料理中の匂いを嗅ぐ中で感じることができます。

料理をすることによって、子供の感覚を育てることができますね。

 

夏休み親子料理!

こんにちは、笑顔大好き!パーソナルシェフのとろみです。

 

夏休みなので子供と一緒に作れる献立を紹介したいと思います。

 

楽しく親子で作れる餃子定食の紹介です。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170814130616j:plain

 

 

餃子(4人分)

 

 

材料

 

豚ひき肉150グラム、

キャベツ1/4個(250グラム)

ニラ1/3束

ネギ1/4本

しょうが汁1片

刻みニンニク小さじ1/2(匂いが気になる方は入れなくてもいいです)

餃子の皮1袋

 

作り方

 

 

①キャベツ、ニラ、ネギは細かく刻み、キャベツには塩少々をふり、よく揉んで水気を絞る(母、ニラとネギはキッチンバサミで子供にお願いしてもいいかも!)

②ひき肉に酒、ごま油各小さじ2、醤油、オイスターソース各小さじ1、砂糖小さじ1/3こしょう少々、生姜汁、ニンニクを加え野菜、最後に片栗粉小さじ2も加え、練り混ぜる

(母、混ぜるのは子供)

③餃子の皮で等分にした②を包む

(母、子供)

④ホットプレートに、油大さじ1を熱し③の餃子を並べこんがり焼いたら水を1/3〜1/2カップ注いで蓋をし蒸し焼きにする。

⑤水分がなくなったらごま油少々を回しかけ、カリッとさせ、盛り付ける。

 

この工程で、私が子供にお願いしたことです。

②までの部分は私が1人でやりました。

でも、ニラやネギはキッチンバサミで子供に切ってもらっても、よかったのかな?と後で思いました。

後は、混ぜるところは娘にお願いをしました。包むのは一緒にしました。

後は、ちょっと算数を使って餃子の皮が50枚あったのでそれで、分量を考えて少しずつ入れてもらいました。

お子さんの年齢に合わせた話しができるといいですね。

親子でクッキングをすると、学校や友達の話を聞くだけではなく算数やちょっとした知恵なども教えることができるのでとってもいいなと思いました。

我が家の娘情報は○○ちゃんと○○くんは付き合っている!!???

なぬ!まだ小学生だよ~~と思った母でした。

 

 なすの味噌汁

 材料

 

だし 700cc(煮干し21グラム、水出しでもよい。その場合半日ぐらい冷蔵庫に入れておくのがよい)

なす 3個

 

作り方

 ①なすは半分に切り、5ミリの半月切りにしてボウルの水に塩を加え5~6分浸けて、あく抜きをしておきます。

②鍋にだし汁を沸騰させて①を入れ煮立ったら火を止めて味噌を加えます。

 

パーソナルシェフとろみの一言

 親子料理の長所の一つに、好奇心が出てくるということがあると思います。

一つの食材でも切り方、調理方法によって違う料理になるし、いつも食べている料理でも作る人などで味なども変わってきます。

それをいろんな食材で見せてあげることによって、「次はどうなるのかな」「この食材とあの食材を組み合わせれば美味しそう」親子で会話を通して様々な想像を掻き立てることができ、好奇心を育てることにつながっていくと思います。

あと2回、同じような食材(キャベツ、ひき肉、なす)を使いながら夏休みにできる親子料理、紹介していきます。

お楽しみにしてくださいね(o^―^o)

重ね煮でサンドウィッチ作りました!

笑顔が大好き、パーソナルシェフのとろみです。

 

重ね煮を使ったサンドウィッチです

f:id:wakuwakuseikatsu:20170812115245j:plain

 

 

10分位でできます。

 

材料

 

 1日目の重ね煮 100グラム

http://wakuwakuseikatsu.hatenablog.com/entry/2017/08/12/160323

じゃがいも 1個

ゆで卵 1個

 

作り方

 ①じゃがいもは皮をむき、卵と一緒に茹でます。じゃがいもは、竹串がすーっと通る位まで茹でたら、つぶしておきます。

卵は、粗みじん切りしておきます。

(じゃがいもは、ラップをして電子レンジ600ワットに3〜4分ほど加熱してもいいです)

電子レンジで加熱した場合は、すぐに潰さずに10分ぐらい置いて潰すと簡単に潰すことができます。

②①と重ね煮を合わせます。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170812115221j:plain

この時、重ね煮を大きくみじん切りしておくと合わせやすいです。それは、お好みで!

③フランスパンなど、お好みのパンに挟んで食べて下さい。

私は、生ハムやレタスなどを一緒に挟んで、いただきました。

 

パーソナルシェフとろみの一言

 朝ご飯でも、お昼ご飯にでも使える、簡単メニューです。

夏休みに、重ね煮1つあれば、たくさんの料理が時短できるのでオススメです。

「重ね煮」では、ただ1つの法則があります。

上に向かって伸びる葉菜類や膨らんだ果菜類を下にして、下に向かって伸び、引き締まっている根菜類を上にして煮ます。

そうすることによって、鍋全体が影響しあって、自然界のバランスと調和が図られ、味に深みが出て美味しくなります。