読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。体に優しいパーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

仕事は楽しいかね?

ブックレビュー

                                                     

今日は、まんがで変わる「仕事はたのしいかね?」です。
マンガではない本は読んだことがあるのですが、今回kindle読み放題で見つけたので、改めてマンガで読んでみました。
この本、読んで自分と向き合うことが必要だと、またまた思いました。
9月というのは、何かが大きく変わる月なんだそうです。
私は、たぶん今月は自分と向き合いなさいという月なのかも?と思いました。

今、「仕事は楽しいかね?」と聞かれたらどうしますか?
私は、100%は楽しいといえないかもしれないけど、はっきりと楽しくないと言える自分もいない中途半端だと思いました。

この本は、そういった意味でも気づきがありました。

明日は今日とは違う自分になる・・・これは、「試すこと」を続けなければならないということです。
勝間さんのおっしゃる0.2%の改善ですよね。何かを変えないことには、永遠に毎日同じで違う明日はやってこないですよね。

「人生は進化だ。進化の素晴らしいところは最終的にどこに行きつくかわかならいところである」

成功を研究しても成功は手に入らない

たとえば、小説を研究したところで小説を書かないうちは小説家にはなれませんよね。
色々、試して起きている偶然に気づき新しいことを始めることで得られる

同じように見える風景も実は変化している

実は違う風景でも単に自分が「同じように」見ているだけなんですね。
偶然はあらゆるところに転がっていて「今」を見つめそれに気づくことがカギ
有名な、消しゴム付き鉛筆ですね。鉛筆と消しゴムはあったけど、それを合体して使う発想から生まれたものですよね

新しい偶然の気づき頭の中で考えたところでなんの意味もありません。
これを始めるのに適切な時期もありません。
そうです。「今」から始めるんです

イデアを生み出す方法です
①問題点を書き出す
②仕事上でやったミスを全部書き出す
③仕事に関してやっているすべてのことをリストアップする

まずは、「試す」ですよね。その先に、この仕事「楽しい」と思える毎日がくるんですね。
試してみます。それもいつ始めるか「今でしょう」