読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

ブックレビュー「自信のつくり方」

                                            

今年最後です。

初めてのブログよくわからないことだらけでした。

無事に仲間の力でここまでこれましたことに、仲間に感謝、感謝です。

自信のつくり方の本の著者は、青木仁志さんアチーブメント株式会社の代表です。
この会社、選択理論を基本とした人材教育コンサルティングの会社です。

できるという自信をもつことから人生の変革がはじまる。
自信をもつためにまず必要なこと、それは思い込みをかえること!

Ⅰ人生を変える力はあなたの中にある
自信がある人の共通点
①数々の突破体験・成功体験をしてきている
②自分が好き
③高い自己イメージを持っている
④自立している
⑤責任感が強い。当事者意識が強い
⑥何事もポジティブに考える。前向きな思考・解釈をする
⑦よい習慣を持っている
⑧目的・目標をもち、毎日を一生懸命に生きている
⑨コントロールできることに焦点を当て物事に取り組んでいる
⑩「逆境は最大のチャンス」と思える
⑪よい知識・情報を吸収するように努めている
⑫人との出会いを求めている
⑬よい人との出会いや縁を引き寄せる力がある
⑭自分だけの居場所をもっている。誰にも負けない得意分野がある
⑮他者への感謝を忘れない

Ⅱ今から新しい自分を作る
・気質は変えられなくとも、考え方と行為は変えられる
自分の意思で自由に変えることができる。
環境を変えることが難しい場合には、「本人の選択」を考えれば成功タイプに生まれ変わる。
例えば、「朝早く起きて、まず自分の人生の目的と目標をみる。そして、その日にやるべき事柄のうち、優先順位の
高いものから実行していく」
これを毎日実践する。これだけで誰もが自信をつけられる。

Ⅲ現状から抜け出す行動力を発揮する
・早起きの習慣が自信をつくる
朝早く起きて、一日のプランニングをすることによって自信が高まり成功パターンが出来上がる
・3日、3週間、3ヶ月タームで考える
自信がないとき、まずは3日間努力する。
3日間頑張れたら、3週間できる、3週間できたら3ヶ月できる。
このようにして少しずつ期間を延ばす。

最後に、青木さんが研修トレーナーとして34万人と交わり、多くの方と接する中で
実感している言葉です。
「人は自分が考えているとおりの人間になる」

自信をもらうことができた本でした。

来年はもっと頑張ります。

応援よろしくお願いします。