読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

お正月にスイーツ・お酒を取りすぎたら

                                             

                                    f:id:wakuwakuseikatsu:20170107153225j:plain

こんにちは

今日は1月7日、七草がゆの日ですね。

この七草粥は1月7日中ならいつ食べてもいいというわけではなく、ちゃんと食べる時間帯まで決まっているんだそうです。

七日の朝に食べるのだそうです。

あっ!食べ忘れた、そんなあなたでも大丈夫です。

七草がゆを夜に食べるということも、ありだと思いますが、

ビタミンB1が豊富な玄米をおすすめします。

このビタミンB1は、疲れを回復させてくれます。

疲れたと思ったときは、ビタミンB1不足ということも考えられます。

頭の回転をよくするためにも必要な栄養素です。

アルコールの代謝にも大切な栄養素なので、二日酔いにもいいですよ。

 

玄米のおいしい炊き方を紹介します。

炊飯器でももちろん炊けますが、圧力なべだと、もっと美味しく炊けますよ。

①コメから、もみ殻やごみを取り除く。そのときに、同時に割れたり、色が悪く

なったお米を取り除く

②米をボウルに入れて浄水で静かに洗う。それを2~3回繰り返し、ざるで水を切る。

③米を圧力なべに入れて、コメの分量の1.2~1.5倍の水に浸す

(気温、湿度によっても水の分量は異なります)

④塩を米粒ぐらい入れる

⑤圧力なべを火にかけ、最初は中火で、圧がかかってきたら強火にして1分、それから弱火にして20~25分ぐらい炊く。火からおろして約5分蒸らして甘みを引き出す。

お米の種類などによっても時間は違いますが、美味しく炊けます。

お試しください。

玄米は、少し消化に悪い部分もあるので、よく噛んでお召し上がりください。