読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

月曜日からの料理を楽に!作り置きで楽々!PART5

昨日と、今日は同じ季節?と思うぐらい気温の差が激しいですね。

昨日は、春、暖かかったです。

今日は、一気に冬、寒かったですね。

 

      

 

作り置きも5回目となりました。

5回も続けてやると、作ることも早くなるし、月曜日からの家事も簡単になります。

 

今週の作り置きです。

今回は、わかりやすく工程の横に記号を付けています

私のメニュー表は、この中の1個だけを作りたいときに、

わかりづらいとの指摘を受けて今回から少しだけリニューアル

今後、

このようにしたら?などのご意見有ったらご指導よろしくお願いします。

 

材料
ごぼう一本、ゴマ大さじ4、ひじき(乾燥)30g、玉ねぎ1/2個、
セロリ1本、イカの燻製45g、鶏もも肉2枚、

今回のメニュー
A・ごぼうのゴマまみれ
B・ひじき煮
C・セロリのイカ燻製サラダ
D・タンドリーチキン
E・フレンチドレッシング

鶏もも肉が100g98円とお得だったので使いました。

準備:ひじきは戻しておく(乾燥ひじきの場合30分程度水につけ、2~3回洗い水気を切る。この時に、排水用のネットを使うと楽に!)

①ごぼう用の湯を沸かす(A)
②玉ねぎを繊維に沿って薄切りにする(B)
③ごぼうを4~5センチに切り、それを縦に切る(ごぼうは皮をむかずに、たわしなどでよく汚れを落とす)
7~8分ほど茹でる(A)
④玉ねぎを、ゴマ油で炒める。茶色になってきたら戻したひじきを入れ、
油が回るまで炒める。
水、またはだし汁200ccを入れ煮立ってきたら醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1を加える。落し蓋をして15分ぐらい煮て汁気をとばす(B)
⑤ごぼうに漬けておくたれ、みりん大さじ1、砂糖大さじ2/3、しょうゆ大さじ1、
ごま大さじ4を合わせておく。
ごぼうにしっかり火が入ったら、ざるにあげ、粗熱を取りキッチンペーパーでふいて、
たれに漬け込む(A)
⑥セロリをスライスする。この時にスライサーを使うと楽にできる(C)
⑦イカの燻製は食べやすい大きさに手でさくと子供にも頼めて楽しく楽にできます(C)
⑧フレンチドレッシングを作る
オリーブ油大さじ1、酢大さじ1/2、塩、こしょう、砂糖少々(E)
⑨⑦と⑧をあえる(C)
⑩タンドリーチキン漬け込み
ニンニクのすりおろし1かけ分、しょうがのすりおろし1かけ分、トマトケチャップ、
オリーブオイル大さじ2、カレー粉大さじ1、プレーンヨーグルト大さじ3、塩小さじ1/2
粗びきこしょう少々で漬け込む(D)

イカの燻製は、我が家では娘たちが燻製が苦手であまり評判がよくありませんでした。

煙っぽいのか、あまり家で食べさせたことがないので食わず嫌いなのか箸がすすみませんでした。
でも、お酒を飲む主人には好評でした。大人は好きだけど、子供は苦手かもしれませ

ん。いかの燻製より、さきいかのほうが子供向きかもしれませんね。

 

 

作り置きで作った晩御飯です。

タンドリーチキンを焼いて、ひじきに茹でもやしと家にあった水菜を

ごま油、しょうゆ、隠し味にクレイジーソルトで味付けしただけです。

この晩御飯なんと15分!大助かりでした。