読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

月曜日からの家事を楽にする30分作り置き!PART9

どうして30分作り置きやってるの?

PART10までにあと、一つです。

今回は自分に質問という形で書いてみました。

どうして30分作り置き毎週書いているの?

家庭料理を広めるためです。

料理ってめんどくさい、やりたくないってハードルを下げるために書いています。

料理のレシピ自体は大したものではありません。

クックパッドなどを開けばたくさんのレシピが載っています。

しかし、私が、ここでお知らせしたいのは手順です。

手順がわかればもっと早くできて、楽になるのでは?

と思ってその手順のお知らせをしています。

 

土日の30分だけでも作り置きの時間を設けることで平日、少しだけ楽になり家庭料理を食べる機会が増えると嬉しいと思ったからやっています。

 

 
 
どうして家庭料理を進めたいの?

①外食より家庭料理の方が圧倒的に安い

②外食だと自分の知らない調味料などが入っていて、これからの健康面を考えると絶対に家庭料理のほうがいい 

③日本人の心である日本料理を継承していきたい

④料理を作ることによって、食べ物に関心を持ってもらい想像力をつけて、

(例えば、包丁をどのように扱えば危ないのか?では、他人に、これを向けたら

どうなるか?など)

 

 このような思いから書いています。

  

 

材料

にんじん3/4 本

豚細切れ肉350グラム

じゃがいも大 1

キャベツ1/4玉

だし汁カップ

ニラ1束

スナックえんどう適量

 

  • えのきと小松菜のおひたし
  • にんじんとジャガイモの末子サラダ
  • スナックえんどう
  • 豚キムチ風ピリ辛炒め

 

 ①鍋2つにそれぞれ湯を沸かし、湯を沸かしている間にニンジン、ジャガイモは縦半分に半月切り(蒲鉾のような形)します。

人参じゃがいもにだし汁カップ1とみりん小さじ1、しょうゆ小さじ2を入れて20分ほど弱火で煮ます。水分が残っていたら水分をとばす。

 

 ②お湯が沸いたら、えのき小松菜の順にそれぞれ1分ほど茹でざるにあげて水気を切る。

もう一つの湯にはスナックえんどうを茹でます。

(お鍋を分けた理由はえのきの後スナックえんどうをゆでると、えのきがついてしまい面倒であり、反対にスナックえんどうを先に茹でると、お湯が少し緑色になりえのきの色が少し緑になるためです。気にならない方はスナックエンドウ、えのき、小松菜の順に煮てもいいと思います) 

     f:id:wakuwakuseikatsu:20170320223315j:plain

 

③豚肉は食べやすい大きさに切りキャベツはざく切り、ニラは5センチに切る。

 

④フライパンに油を熱し豚肉を入れて色が変わったら、キャベツ、ニラの順に入れて炒め合わせる。

  f:id:wakuwakuseikatsu:20170320222220j:plain

 

コチュジャン、酒各大さじ2、しょうゆ大さじ1、生姜、ニンニク各1片を合わせる。

 

⑥じゃがいもと人参が煮えたら、梅酢小さじ1を入れる

   f:id:wakuwakuseikatsu:20170320223055j:plain

来週も、楽しく作ります!