パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

家庭訪問

今日は、娘の家庭訪問です。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170613163801j:image

 

実は、私は12年連続家庭訪問を経験している家庭訪問のベテランです。

家庭訪問の準備として私がやったことを書いてみます。

いつもは、行き当たりばったりの私ですが、子供のこととなると意外に慎重に行動したりします。

 

はじめに、学校からお便りで都合が悪い曜日と時間を聞いてきます。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170613163825j:image

 

家庭訪問の日付と時間が書かれていて都合が悪い日に✖︎をつけ子供を通して先生に渡します。

それから数日するとまた学校からお便りが来ます。

〇〇さん何日、時間などの一覧表が学校から配られます。

 

それから私の分析が始まります

 

①先生はどんな人?

まず私は、

男性か女性?

独身か既婚者か?

年齢は?

先生の経験は?

高学年を主に担当している先生、低学年を主に担当している先生?

大体、先生を5つぐらいにわけて対策をねります。

その時に、私が関心があるのは、この先生は部屋の中に入るか入らないかです。

入るとなったらやることが、たくさんです。

以前、上の娘の先生で勉強部屋まで見た先生がいました。

私の長年の経験からすると部屋を見る先生は若い先生が多いように感じました。

若くて高学年の担任の先生は要注意です。

今回、娘の担任の先生を分析してみました。

年齢は30代後半位、男性、娘情報では最近結婚したばかりみたい。経験もあります。

小学校5年生と高学年の先生です。

うー私の分析からすると、今回は部屋には上がってこないと思います。

お願いします。部屋の片付け掃除ぐらいで後はあまり、やってません

 

私が今回やったことをやったことです。

 1、ファブリーズを買う

2、玄関掃除

(玄関掃除は水を流してデッキブラシできれいにしました。これは家庭訪問の時と年末の我が家の行事です)

3、お花を飾る

今回はたまたま先週がピアノの発表会だったのでそこでいただいたお花を飾りました。

 

今回、 1番大変だったのは玄関に娘の一輪車などのおもちゃがたくさんありそれを隠すのに大変でした(^◇^;)

f:id:wakuwakuseikatsu:20170613163141j:image

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170613163147j:image

  

もうすぐ先生の到着です。

 

その前に忘れていました(^^;;

大切ですね。お化粧⁉︎

先生も仕事といえどもすっぴんのおばさんを見るには耐え難いですよね。

そこはマナーですね。

 

先生が帰った後+感想です。

 

なんと、私の期待を裏切り部屋の中まで入ってきました。

困った困った、冷や汗ものでした(^◇^;)

しかし私もベテランママです。話ながらお茶を出して先生の気をそらし無事に終了しました。

たった20分間の出来事に1日大慌てでした。

日ごろから、きれいにお片づけしてればいいんですよね。