パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

ロジカルクッキングを開催しました

こんにちは

みんなを笑顔にしたいパーソナルシェフのとろみです。

 

7月17日海の日に

 

ロジカルクッキングを開催しました。

 

 

ロジカルクッキングとは?

ロジック+クッキングの造語です。

ロジカルとは論理的になどの意味がありますが、早い話仕組みや原則を使って料理を楽にしようと言う話です。

 

今回のロジカルクッキングは、経済評論家である勝間和代さんの本の「ロジカル家事」をもとに開催しました。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170725135259j:image

 

この本には何事もロジック!仕組みや原則を知ることが大切だと書いてあります。

料理のレシピを覚えてもなかなかそれ以外の料理が作れずに、レシピを見る時間が、かかって挫折すること多いですよね。

最適な塩分量、最適加熱温度を知るだけで、ほとんどの料理が美味しくできるんです。

これだけで、料理のハードルが下がりますよね。

この本には料理だけではなく、掃除、洗濯、収納、家計術、健康管理なども書いてあります。

一読することをお勧めします。

 

ロジカル家事で一体何が変わる?

 

・劇的に時短されます

・体が疲れなくなります

・脳も疲れなくなります

・お金が増えます

・世界一簡単に幸せになります

 

今回、ロジカルクッキングで作ったものです

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170725135400j:image

f:id:wakuwakuseikatsu:20170725135423j:image

 

かぼちゃのスープ

 

鶏ハム

炊き込みご飯

唐揚げ

フルーツ入りサラダ

以上5品作ったのですが、ほとんどやることもなく温度管理ができる機械にお任せでした。

 

鶏ハム

①鶏胸肉の重さを確認する

②塩分量を計算する(重さ× 0.7%)

ジップロックに鶏胸肉と塩を入れ空気を抜く

④70度に設定した電気圧力鍋にいれる

 

かぼちゃのスープ

 

①かぼちゃの重さを測る

②かぼちゃを一口大にカットしてスチームオーブンで80度およそ20分ほど蒸す。

③ブレンダーでかぼちゃを潰す。

 ④かぼちゃの塊がなくなったら、残りの牛乳と、スープの中身の重さ(かぼちゃ+水+牛乳) ×0.6%の塩を入れる。

 

炊き込みご飯

2合のお米と、しめじ2分の1袋、桜エビ大さじ2、油揚げ半分、しょうゆ大さじ2弱を炊飯釜に入れ早炊きにします。

 

唐揚げ

①鶏もも肉を一口大にカットします。

ジップロックに、鶏もも肉、すりおろしニンニク、醤油を入れ下味をつけます。

余分な汁気を振り切り、一片ずつ片栗粉をまんべんなくまぶします。

コンベクションオーブンに入れて、220度で10分から20分に設定します。

f:id:wakuwakuseikatsu:20170725135528j:image

 

 フルーツ入りサラダ

 

①材料をカットして混ぜ合わせ、重さを計る。

②オリーブオイルと、重さ× 0.7%の使用を入れる。

 

私は、普段フルーツ入りサラダは作らないのですが、食べるととってもフルーツの酸味と合わさって美味しかったです。

どの料理もほとんど手間はかかっていませんが、こんなに簡単においしい料理ができるのかと、びっくり!でした。

レシピも、自分オリジナルで無数にできると思います。

忙しい方にオススメです!

ぜひ作ってみてくださいね(^^)