パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

若返りビタミン「ビタミンE」

こんにちは(^_^)

笑顔と料理で、幸せの輪を作りたいパーソナルシェフとろみです。

 

今日は「ビタミンE」についてお話をしたいと思います。

ビタミンEは、若返りビタミンと言われています。

 

理由は、老化の原因は「活性酸素

この活性酸素は、細胞を攻撃すると、細胞膜の脂質が酸化して皮膚などの老化の原因になります。

ビタミンEは、活性酸素の働きを抑えて老化のスピードを緩め、サビにくい体を作るのに必要で、特に女性にはありがたい栄養素です。

 

生理不順や生理痛の改善、不妊にも効果があると言われています。

しかも、血行を良くする働きもあるから冷え性、肩こり、むくみなどの改善にもつながります。

 

もし、妊活中の方がいらっしゃいましたら、2人で一緒にビタミンEを摂取すると妊娠しやすい体を作れるかもしれません。

 

ビタミンEが欠乏になると、シミやシワができるだけではなく、不妊症や冷え性、筋肉の萎縮などの症状が起きることがあります。

 

ビタミンEが多い食材

煎茶、ひまわり油、アーモンド、卵、うなぎ、イワシ、ほうれん草等です。

野菜は、色の濃い野菜を選んだほうがいいです。

 

ビタミンEは、油脂と一緒に摂取すると吸収率が高くなると言われています。

熱や酸に強く、炒めても成分は損なわれません。ビタミンA(皮膚や粘膜を保護する働きがあり、美肌づくりには欠かせないビタミン) やビタミンC(美肌に効くビタミン、皮膚のシミやシワを防ぎ、傷や火傷の治りも早くしてくれる)と一緒に取るのも上手なとり方だと言われています。

 

ブロッコリーやほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜に、アーモンドなどのナッツ類を入れ、ひまわり油、塩、こしょうをかけて食べ、しかも飲み物は緑茶だと美容にも良さそうですね。

これにフルーツを入れると、ビタミンCもたくさん摂れます。

 

だんだん、朝、晩、寒くなってきて、ほうれん草の季節になってきたのかスーパーでも安くなり、よく見かけるようになりましたね。

明日にでも購入してみて作ってみたくなりました。

 

同時に摂るといいと言われているビタミンCはストレスにも良くて、ビタミン Aは目にもいいんです。

 

肌をきれいにしたいと思うと、美容液などや化粧品などの外からの刺激を与えることばかり考えますが、中からキレイになることも考えると、健康、お肌にも良いですね。

私は、冷え性なのでビタミンと上手につきあいたいです^ ^