パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

ABCクッキングに行ってきました^ ^

こんにちは^ ^

笑顔と料理で幸せの場を広げたいパーソナルシェフとろみです。

 

今日は、ABCクッキングに行ってきました。

f:id:wakuwakuseikatsu:20171121215801j:plain

 

きっかけは、私がお料理教室を開きたいと言った時、友達から

「料理教室開きたいって言うけれど、料理教室に行ったことあるの?」

と言われたことがきっかけです。

定期的に料理教室を開きたいと思っていますが、何度か単発で開いたことはあるので、自分なりのふわっとしたイメージはありますが、何か足りないような気がしていました。

そりゃそうですよね。

そういえば〜と考えると、パン教室に通っていたのが10年ほど前です。

もちろん資格であるパーソナルシェフの教室に通っていましたが、お料理教室ではありませんからね。

 

自分が行ったことがないのに、イメージがわくわけがない。

そこで、今日は1日体験レッスンのクリスマスケーキを作ってきました。

 

今日やった事は、

卵を泡立てで、お皿を洗って、飾り付けをして試食する。

 

簡単に言うとこれだけです。

 

やはり、34年の歴史があるABCクッキング、すごい!楽しいんです^ ^

理由を考えてみました。

料理に面倒な準備をしなくても全て準備をされているので分量、材料など考えなくてもいいし、レシピすら見なくてもいいんです。

でも、すごく、やっているような気分になります。

お菓子作りなど、計量がいつも面倒と思っているのですが、それをすべてやってくれるんです。

 

設備だって整っています。

オーブンだって、ちょっと数えてみたら20台以上はあります。

初めて見るような、業務用の絞り袋もありました。しかも、調理できるテーブルが、真っ白で、とても料理が美味しそうに見えるんです。

 

これまた凄いと思ったのは、講師の方々です。

講師の資格もあり、それに合格した方だけが、教えることができるそうです。

講師の方にお話しを聞いてみると、

「私は、元々は、ここの生徒だったんです。ABCクッキングが好きで通っていました。」

と話してくれました。

講師の方は、なんと14年のベテランでした。

講師の人数も多いです。今日は、来月12月の試作もあったようで、講師の方たちのレッスンも隣で行っていました。

何人いるのだろう?と数えてみると、20人近くの講師の方がいました。

講師の方、皆さん、おしゃべりも上手いんです。

笑顔で、さりげなく、話しかけてきてくれます。

 

私は、娘と以前、行ったことのある子供のお仕事体験ができるキッザニアを思い浮かべました。

しかも生徒さんの勧誘の言葉などを聞いていると、無理に勧めるわけでもなく、

「応援します!」

と何とも嬉しい言葉をかけてくれるんです。私も通ってみようかな?という気持ちになったほどです。言葉の使い方なども学べた体験でした。

 

何となくですが、自分なりのイメージが掴めたので学びのあった料理教室体験でした(^_^)

 

写真は今日、作ったケーキです。

写真を撮る時間もあるんです!チョコレートのような飾りは、ABCクッキングと書いてあります。今、インスタに載せる方も多いそうです。