パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

ライフネット創業者 出口 治明さん

こんにちは^ ^

笑顔と料理で幸せの輪を広げたい、パーソナルシェフとろみです。

 

今日は、ライフネット生命保険の創業者でもある出口治明さんの講座に、出かけました。

 

出口さん、お忙しい方です。

今日は、朝5時起きで大分から、いらして下さいました。

来年の1月1日から、APUの学長になられます。

 

今日のテーマは、「これからの働き方」でした。

 

 ・ブログやFBは、やった方がいい!

日記は自分しか見ないが、ブログは、自分以外の人が見るので、必然的に整える。

出口さんの例え話しの中で、1人暮らしの部屋に親がくる場合は、あまり片付けないけれども、好きな人が来る場合は、片付けるでしょ。それと同じで、日記だと自分しか見ないので整えないけれども、ブログだと整える。

自分で書くことによって、自分の記憶に残る。

 

・人から学ぶ

どうしたら人に会える?→まず、どんな人にも会うことが必要。

自分に悪口を言ってくれる人を大事にする。

この人変⁉︎と思ったら逃げればいいだけ

 

本から学ぶ

・古典を読んでわかならければ、自分がアホだと思いなさい。新著を読んで分からなければ、著者をアホだと思いなさい。

 

出口さんの本を選ぶ基準です。

・本文の最初の10ページで、判断する。

そこまで、読んで面白ければ読む。もし、つまらなければ読まない。

・新聞の書評を読む

新聞の書評を読んで、面白そうと興味を持てば読み、持たなければ読まない。

 

旅から学ぶ

・百聞は一見にしかず!

現場を見る。

出口さんは、まずは市場に行ってみるそうです。

 

自分が得た人、本、旅での発信をオススメされていました。

 

今日の話しで1番時間を割いてお話くださったのが、子育てするママや、女性の働き方の話しでした。会場に女性が多かったこともあり、海外の子供を産む年齢と結婚する年齢の話しもありました。

日本では、結婚して子供を産むことが、当たり前になっていますが、海外では違うそうです。

子供を産んで、それから結婚する!

相手の男性が、一緒に子育てするのに、ふさわしいのか女性が見極めるそうです。

子供を産んだ女性に決定権があるという考えにシビレました。

 

もう一つ、子育ての話として、3歳児神話!この言葉に泣きました(><)

私自身、まさに、周りにそう言われてきました。子供は、自分の手で育てることが大事だと…

やはり、子育て母親1人で大変なんです。

専業主婦、かなり孤独でした。

逃げ場がないんです。

一日中、子供と一緒です。

歩いた、立った、など子供のはじめてを見ることは、できましたが、結構、逃げたくなること多かったです。

良かったら、遺伝と言われ、悪ければ、母親が悪い、育て方が悪いと言われる…

 

子供が大きくなってきて、あまり親が必要でなくなってきた今は、自分のこのような体験から、皆さんに少しでも何らかの形でアドバイス、話しを聞いて少しでも楽になってもらえる活動ができたらいいなと思いました。

 

 

 献立、書いています

http://hahatie.net/cooking/post-1113.html