パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

2歳児の料理教室しました

こんにちは^ ^

笑顔と料理で幸せの輪を広げたい、パーソナルシェフとろみです。

 

今日は保育園の2歳児の料理教室をしました。

今日作った料理は、餃子の皮で作るピザです!

 

このピザは、アレルギー対応となっています。

保育園には、牛乳、卵、小麦粉、豆類など様々なアレルギーの子がいます。

今日、作ったのはアレルギーの子供でも食べることのできるピザです。

 

小さいといえども、子供です。やはり、自分だけ違うメニューだと、何となく気になります。

保育園では、なるべく、みんなが一緒に食べることのできるメニューを考えています。

 

このピザ、何が普通のピザと違うのかというと、餃子の皮が、米粉で作られているので、小麦粉アレルギーの子も食べることができます。

本日、使った餃子の皮です。

 https://www.kobayashiseimen.jp/sp/

トッピングにチーズも入れていないので、牛乳アレルギーの子供なども食べることができます。

 

今日作ったピザです。

 

米粉で作った餃子の皮に、ケチャップをのせ、その上にコーンとツナと玉ねぎを、あわせたものをトッピングしました。

 

それを、175度のオーブンで10分ほど焼きました。

餃子の皮がパリッとして、とても子供に評判が良かったです。

 

2歳児にやってもらった作業は、クッキングシートを餃子の皮の大きさに切り、端に名前をマジックで書いたものの上に、餃子の皮をのせて、ケチャップを載せたものを伸ばしてもらい、後は具をスプーンで二杯ほど自分で入れてもらいました。

 

ケチャップを伸ばして、具を入れる作業は、子供達が全部1人づつ行いました。

 

私は 2歳児とあまり触れ合うことがなく、2歳児がどこまでできるかわからなかったのですが、どの子も上手にケチャップを広げることができていました。

トッピングも二回入れてね。と言うと、その通りに二回入れることができる子供がほとんどでした。

みんなとても行儀が良い子で、挨拶もキチンとできて、自分でやる!と言ってできるのでビックリでした。

我が子が2歳児だったとき、こんなことできたのかな?と考えてしまいました。

 

多分、私が一番楽しんでいました♪

今度は、何の料理をみんなと一緒に楽しもうかな?頭の中、楽しいアイデアでいっぱいです^_^