パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

潮干狩り

こんにちは^ ^

笑顔と料理で幸せの輪を広げたい、パーソナルシェフとろみです。

 

ゴールデンウィークの30日に千葉の船橋市にある

「ふなばし三橋瀬海浜公園」

潮干狩りに出かけました。

最寄りの駅は、二俣新町です。

船橋と言えば、ふなっしー!なっし〜♪

最近、見かけないですね(^_^;)

 

あまり利用する人が多くなさそうな小さな駅です。

この駅を降りて右側にデイリーヤマサキのコンビニがあるのですが、右に道沿いに進むと、信号機があります。そこを渡ると、50メートル先ほどにバス停がありました。

バスだと、5分ほど乗車で到着するのですが、入場時間は、9時半から12時半の3時間ほどなので、皆んなほとんど同じ時間にバスに乗ります。なので激混みです(・_・;

我が家は、子供も大きいので、歩くことを選択しました。

歩いて約30分ほどで会場に到着しました。

この日は風も気持ちよく、ウォーキングには最適でした。

 

あさりを大量にとるぞー🎵

その前に、ちよっとお手洗いに寄って、とトイレを探すと仮設トイレが、5つほどありました。

なんとなく仮設ではないトイレがないかとキョロキョロしていると、船橋三番瀬環境学習館を発見!

仮設トイレやロッカーが右手に見えたならば、左の少し奥にあります。

まだ新しい施設なので、トイレもキレイでした。女子トイレは2つほどしか、混んでいませんでした。

ここは、9時からオープンしています。

 

我が家はチケットをセブンイレブンで購入していましたが、チケットに長蛇の列ができていました。

 

いざ!会場へ^ ^

たくさんの人が会場には来ていました。

そこに、いくつか青い旗が立っていました。

この旗は、あさり1キロのネットを800円で売っています。

どうして?購入するの?

と思いますよね。

実は、このネットを購入しないと、あさりを持ち帰るのに、また列に並ぶ必要があるんです。

 

帰りは、係りの人にこのネットに入れた、あさりを見せて、スムーズに帰ることができました。

 

お腹が空いていたので、朝に、お手洗いをお借りした、ふなばし三番瀬環境学習館のレストランで、ラーメンをいただきました。

 

家に帰って、塩抜きを2時間ほどして半分は、主人がお味噌汁を作り、後の半分は私が、子供のリクエストに応えて、あさりのバター焼きにしました(o^^o)

 

潮干狩りの時間は日にちによって違います。

確認してくださいね!

http://www.sambanze.jp/facility/park/shell_gathering2018/