パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

疲れやすいなぁと感じたときは?

こんにちは(^^)

 

笑顔と料理で幸せの輪を広げたい、パーソナルシェフとろみです。

 

最近、疲れやすいなぁと感じた事はありませんか?

 

そのような時は、まずは疲労の原因を明らかにしてください!

疲労の主な症状は、全身の倦怠感、肩こり、朝起きられない、食欲がないなどいろいろあると思います。

小学生の子供でも、疲れた〜などと言っている子供もいて現代社会の大きな問題となっています。

ほとんどの場合、休養や睡眠をとることで改善されますが、それでもなかなかよくならない場合は、免疫力が低下していることも考えられます。

そんな時には、食生活の見直しも必要ですね。

栄養不足による疲労の場合はビタミンB1や鉄を積極的に取る必要があります。

ビタミンやミネラルの不足によっても、何となく調子が悪いといった不調が合わ現れることもあります。

もしくは食べ疲れが疲労の原因の場合もあります。いくら体に良いものでも食べ過ぎは良くありません。

臓器に大きな負担がかかります。

 

ビタミンB1を多く含んだ食品です。

うなぎの蒲焼、豚肉、そら豆、たらこ、紅ざけです。

ビタミンB1は不足すると糖質がうまくエネルギーにならないために、イライラやストレスを感じたり、食欲不振疲れやすくってなったりします。

さらに不足すると脚気なってしまい、心臓の機能が低下して足がむくんだり、神経に障害が起きて足がしびれたりします。

精白米もビタミンB1の含有量が少ないので、たまには胚芽米や玄米、麦ご飯にするのもオススメです。