パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

上海2日目!食べたものです。

こんにちは^_^

笑顔と料理で幸せな話を広げたい、パーソナルシェフとろみです

 

本日は、2日目に食べた食事をご紹介したいと思います。

 

朝食については、昨日書いたとおりです。

http://wakuwakuseikatsu.hatenablog.com/entry/2018/10/04/122348

 

知らない街で、スーパーを歩いたり、地下鉄に乗ったりして、そろそろお腹がすいたと思いデパートの地下にあるフードコートをうろうろしてみました。

たくさんおいしいものはありましたが、酸辣湯風のちょっと辛そうな料理に自分でもわかりませんが目が止まりました。

辛いものが好きではないのに、緊張して少々疲れている身体が自然と求めていたのかもしれませんね。

 

とにかく言葉のわからない私にとって、

 

「笑顔とジェスチャー

 

以外なにもない (^^;;

とにかく、笑顔で指差し注文しました。

1辛?2辛?などと言っていたような雰囲気だったので、辛いものが苦手な私は迷わず1辛といい番号札をもらい、しばらく待っていると、自分の番号が呼ばれたようなので行ってみると無事に受け取ることができました。

数字が世界共通であることに、これほど感謝した日はありません‼️

f:id:wakuwakuseikatsu:20181002171627j:image

一口食べると、美味しい!

数口食べると、ちょっと辛いかな⁉︎と思うこともありましたが、とても美味しくいただくことができました。

野生の感で選んだ食事♪

自分の中では、大当たり🎶

 

次に食べたのが、ホテルのフロントの方のイチオシ!焼き小籠包です。

フロントの方が

「小籠包は蒸しより焼きが美味しいから食べて下さい」

とあまりにも熱心に言うので食べてみることにしました。

お店の名前も教えていただいていたので、そこに行くことにしました。

ガイドブックにも、ちゃんと掲載されていました!

f:id:wakuwakuseikatsu:20181005162059j:image

 

日本語とジェスチャーで、

「ここのお店、美味しいと聞いたのできました」と言うと、レジの方もニコニコと丁寧に対応してくれました。

熱いから気をつけて食べてね。みたいなことも教えてくれました。

言葉は通じなくても、心があれば気持ちは通じるんですね。

f:id:wakuwakuseikatsu:20181002172048j:image

噛むと肉汁が、ジワワ〜〜〜

店員さんの言う通りアチッ~!

焼いているので、ちょっと油は気になりましたが、おススメ通り美味しくいただきました。

しかも安い^ - ^

8元だったので1元20円と見積もっても160円でした。これはコスパがいい!

 

その後は、デザートタイム♪

次の日に打ち合わせの場所であるカフェに、おススメのティラミスを食べに行きました。

日月光中心広場という上海では有名なショッピングモールの一角にありました。

f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115359j:image

美味しいと噂のティラミスなど


f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115356j:image

 

このティラミスの横にコーヒーゼリーがあるのですが、それがイチオシ‼️です。

ティラミスは、ホテルオオクラのシェフが作ったそうです。 

昔、日本で流行ったなぁ〜などと思いながら美味しくいただきました。

その後は、また日月光の食料品巡りをしました。

 

次に夜景がキレイと言われているバンドと言われる場所に行くために地下鉄のルージャーツォエという駅に行きました。

上海は、地下鉄がわかりやすい!

日本のように山手線、丸ノ内線などとわかれてなく、1号、2号と色が決まっていて乗り換えもわかりやすいので大江戸線などに乗るより、よっぽどスムーズに行くことができました。

地上に出ると街がなんとなく銀座っぽい感じでした。

スタバにハーゲンダッツに、知っている名前のお店もあって少し安心感がでました。

2日後が国慶節なので(中国の大きな連休)人がいっぱい!(1週間ぐらいお休みだそうです)

お茶、肉、お菓子←幼稚園ぐらいの記憶ですがデパートの地下にお菓子を計り売りで、売っていたようなお菓子も売っていました。

お肉は、中華街で見たことのある光景ですが鳥などが吊るしてありました。

f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115421j:image

ほんとは、バンドに行きたかったのですが、寄り道が多く、いっぱい歩いたので、お腹がすきすぎて、これ以上歩くのは無理!と自分判断で上海蟹🦀のディナーに出かけることにしました。

 

これが1人旅のいいところですね♪

好きな時に、好きなものを自由に食べることができるんです。

当たり前かもしれませんが、私にはとても新鮮に思えました。

 

ホテルに近い、「一番館」という料理屋さんをホテルの方にオススメしていただいたので行ってみることにしました。

エレベーターで2階なのですが、ちょっとお金がありそうな親子と一緒でした。

上海の一般の方はあまり食べないようで、ホテルの方もあまり食べたことはないようでした。

 

私が、この旅で楽しみにしていた上海蟹🦀

 

しかし、ないとのこと(T . T)

ショックすぎます。

日本から来たんだ!せめて、とりあえず蟹が入っているメニューを食べたいと思いほぼメニューにあるもの全部のなかで蟹が入っているものがあるのか聞いてみるとカレー味の蟹🦀ならあるといわれたのでカレー味の蟹をいただくことにしました。

 

えっ〜!

ココナッツミルクが入っている⁉︎

カレー味にココナッツが入っているとは、私はどこの国にきたのかわからなくなったのですが、蟹🦀の身は美味しくいただきました。


f:id:wakuwakuseikatsu:20181005150238j:image

 

蟹入り蒸しの小籠包と老酒と一緒に注文しました。なぜかわかりませんが注文してないスイカもデザートとして、ついてきました。

 

ここだけの話し、この老酒少しクセがあり、とても1人では飲めないと思い少し飲んだ後カバンに入れて旦那のお土産に持ち帰りました。

f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115353j:image

f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115407j:image

 

この日は、お腹いっぱいで、しかも3万歩近く歩いたので、夜はぐっすりでした💤

 

2日目他に行った場所です。

f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115416j:image
f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115410j:image
f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115427j:image
f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115402j:image
f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115413j:image
f:id:wakuwakuseikatsu:20181003115404j:image

 

3日目ハプニングがいっぱい!

まだまだ続きます。

 

1日目はこちら

http://wakuwakuseikatsu.hatenablog.com/entry/2018/10/03/123258