パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

東大教授矢作直樹先生「歴史文化塾」初めてのお仕事でした

日曜日(2月12日)東大教授矢作先生の「歴史文化塾」講演会

http://yahaginaoki.jp/に、お料理を出す機会に恵まれました。

 

矢作先生、私は初めてお会いしたのですが、物腰が柔らかく話し方も優しくて、

素敵な方でした。

すっかり大ファンになってしまいました。

 

f:id:wakuwakuseikatsu:20170215202444j:plain

 

ここで、出したお料理は一汁一菜、日本人が一番、身体と心が欲するとおもわれる

料理です。

雑穀米のおにぎり、重ね煮のお味噌汁、切り干し大根の酢の物です。

これだけで十分です。

プラス、切り干し大根を戻した時の戻し汁をお出ししました。

これが、大好評で「戻し汁を今まで捨てていたのがもったいなかった。」と

後悔する方までいらっしゃいました。

 

 

最近の食卓は賑やかです。

給食の一例をあげると、焼きそば、クロワッサン、鶏肉焼き、フルーツポンチです。

子供は好きで残しも少ないのでしょうが、これが毎日のご飯だと思うと、

ちょっと変ですよね。

 

朝ごはんも用意していない家庭も多いのが現実です。

晩御飯がコンビニという家庭もあります。

この晩ご飯、なんと低学年にもかかわらず自分で買いに行くのです。

 

食事って、エネルギーを摂るだけではないですよね。

家庭の中のしつけの場でもあり、家族としてのコミュニケーションの場でも

あります。

「食」という文字は、人を良くすると書きます。

いい食事を摂ることが大切ですね。

今回の食事のことを書いているお友達のブログです。

よかったら覗いて下さい。

 

chienowa80.net

 

  mackeyvegelife.seesaa.net