パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

みかん

こんにちは(^_^)

笑顔と食事で幸せの輪を広げたいパーソナルシェフとろみです。

 

寒くなりましたね。

今日、小学生の娘と一緒に買い物に行ったら、「みかんが美味しそう♡食べたい」

と言うので買ってきました。

我が家は、こたつがあります。

こたつがあるので、冬は、家族中みんなが、動かなくなります。

立った人を見るなり

「お茶、持ってきて」

など、立った人は大忙しになります。

しまいには、

「代わりに、トイレに行ってきて」(笑)

こんなに、みんなが動かないなら、こたつを止めようか?と一時、話しにもでましたが、やはりみんな大好きなこたつ、私をはじめ、我が家からなくす勇気はありませんでした^^;

 

こたつと言えば、みかんですよね。

こたつ→みかん→冬が来た!

 

私たちが、普通みかんと言っているみかんは、温州みかんと呼ばれるものです。

今は、産地のブランドとしてたくさんの種類があります。

代表的なものとしては、三ケ日みかんなどが有名ですね。

小学生の子供を持つ親としては、クレヨンしんちゃんの「西宇和みかん」などを思い浮かべました^ ^

なんと、世界には900種類以上ものみかんの種類があると言われています。

 

みかん(100グラム)あたりの成分です。

ちなみに、普通のみかんは1個70グラム前後です。

果肉のみ

エネルギー  46キロカロリー

食物繊維   0.4グラム

ビタミンC   32mg

クリプトキサンチン1,700 ug

 

ビタミンCは、Mサイズ2個で1日に必要なビタミンCの補給をすることができると言われています。

免疫力を高めてくれる効果もあるので、風邪の予防にもいいんですね。

また、抗酸化作用もあるのでアンチエイジングや美肌効果もある優れものです。

 

食物繊維もあります。

水分もあるので、お通じの改善にぴったりです。

 

クリプトキサンチン‼︎

聞いたことない⁉︎と思いますが、カロテノイドの一種で、みかんのオレンジ色の色素を作り出しています。強い抗酸化作用を持ち、発がん物質から細胞を保護する効果があります。

また、骨粗しょう症の発症リスクの低下、肝機能障害や動脈硬化、糖尿病の予防、免疫力を高める効果などが期待されています。

 

私の母親が、一時期、皮膚の皮が黄色くなったので、みかんの食べ過ぎ、大変、体に悪いかも?と騒いでいましたが、これは余分なカロテンが汗とともに排出されるためで健康上の問題は無いそうです。

一安心です^ ^

 

こたつに入ると、みかん!とワンセットで考えていて、栄養など後は何も考えずにいましたが、体にもよさそうですね。

これからは、身体にもいいことがわかったので有り難くいただくことにします(^^)