パーソナルシェフとろみの日記

パーソナルシェフとろみの日記です。パーソナルシェフのレシピと、日々の育児やブックレビューについて綴っていきます。

病気にならないように、予防しましょう!

こんにちは(^_^)

笑顔と食事で幸せの輪を広げたいパーソナルシェフとろみです。

 

ブログって、なかなか習慣にしないと書けないですね。

いつも、早く書きたいと気持ちだけで、なかなか早く書けませんね。

まとまった時間がないと…など自分に言い訳しているからなんでしょうね^^;

脳科学でお馴染みの茂木健一郎さんは、朝、起きたら直ぐにブログを書くようにしているそうです。

茂木さんの真似をしよう、したいと思っていますが、なかなか早起きできていませんね。 

寒いし〜眠いし〜言い訳が多い(><)

いつも、六時ぐらいに起きるのですが、朝、起きたら、直ぐにお弁当作りです。子供の学校に間に合わないんですよね。

並行して、朝ごはんの準備!

朝も昼も何度も同じものだと、娘は飽きてしまうし、かわいそうと母親である私は、思い違ったものを作るようにしているので朝から大忙しです。

 

こう考えると今は自分のペースで、ほぼ日、ブログ更新します^ ^

そのうちに工夫してみます。

上手くいったら報告しますね。

 

今、低体温が問題になっています。

小学生でも35度代の子供も結構います。

低体温だと免疫力が落ちて病気になりやすい身体になってしまいますね。

そこで、今日は、紅茶しょうがを推奨されている石原結實先生の養生訓10ヶ条をご紹介したいと思います。

 

 1、少食を心がける。

2、つとめて生姜を食す。

3、1日の中で空腹の時間を作る。

4、生水、冷たい水は、なるべく控える。

5、寒い地方でとれた食物を選んで食す。

6、1日1回汗をかく。

7、2日に1度は筋肉運動をする。

8 、獣肉は控え、魚介類を食す。

9、発酵食品をつとめて食す。(紅茶、漬物、味噌、醤油など」

10、いつも笑顔で明るく、感謝の気持ちをもって過ごす。

 

最後のいつも笑顔で感謝、いいですね。

私もいつも心がけています。

どんなに身体にいいといわれている食べ物を食べても、怒って食べるのでは効果は半減してしまいますよね。

怒った人と食べるのも嫌ですよね。

 

10ヶ条、心に留めて未病を目指したいと思います!